暗いところでくっきり感がやや落ちます

近方にはいくらかの種類があって、ピントの位置が30cm、40cm、50cm、70cm から選ぶことができます。どの距離を見なすことは多いか、ご本人の希望や生活のパターンを思って決めて下さい。たとえると、スマホなどの細かい字を見たければ30cm や40cm の距離を選びます。ただ、その時合は、1mや2m の中間距離が見づらくなるのでしょう。反対に、コンピュータや少し離れたものを見なすことが多ければ、50cm や70cm を選ぶと良いでしょう。多焦点眼内レンズは、白内障手術後にあまりメガネを使いたくない方、メガネを掛けたり外しましたりしたくない方に向いているのです。ただ、手術後に全員がメガネを必要としなくなるわけでではなく、約9 割の方がメガネ無しで生活されます。このレンズには欠点もあるのです。単焦点眼内レンズが一箇所に焦点を合わせているのに対し、多焦点眼内レンズは二箇所に光を振り分けますので、見え方のシャープさが少し劣ります。とくに、暗いところでくっきり感がやや落ちます。